MHF-Zエルゼリオン極み12/18サービス終了までにソロ討伐

モンスターハンター


MHF-Z 極み灼き凍るエルゼリオン スラッシュアックスF ソロ
2013年9月13日(12日夜)ソロ討伐成功した模様です、良かった。


MHF-Z

エルゼリオンという固有名詞を知っているだろうか。勿体ぶったところでしょうがない。モンスターハンターフロンティアZ(以下、MHF-Z)に登場するモンスターの固有名詞だ…否…個体名だ。MHF-Zとは…。凄く乱暴に平たく説明を一応するとするならば…「恐竜によく似た何かを、たぶん人間種と思われるキャラクターを操つり、ぼこぼこにする」ゲームだ。ゲームに興味のない人でも「モンスターハンター」というフレーズは聞き及んでいるやに思うのだが、どうだろう。


極み

MHF-Zに登場する個体名エルゼリオンというモンスター、強いらしい…。そして、そのエルゼリオンが最強最悪にチューンされたのが『極み』…エグゼリオン極み…だ。

あくまで個人的な話だが、以下、腐れ縁になる友人を客観的に見た(つもり)記事になる。


2019年6月初旬…エグゼリオン極み…ソロ討伐を目的にひたすらハンティングハンティングハンティングハンティング…一頃CMで話題にもなった「1狩り行こうぜ!」レベルの話ではない。もっとも、趣味の範囲なので、そのレベルの話なのかもしれないが。だが、十分異常なレベルでのハンティング回数…そう…回数が尋常ではないのだ。何故なのか。理由は至極明快で単純それは、討伐できないからだ。何が足りない??

  • 武器LEVEL
  • 防具LEVEL
  • 発動スキル
  • やり込み
  • 集中力
  • 気合
  • そもそも無理ゲー

…無理ゲーは無いだろう、何故ならソロ討伐をしている人が実際に居るからだ。
では、いったいなにが…。


12月18日
サービス終了

そんな矢先の6月13日…サービスを提供するカプコンから。

『モンスターハンター フロンティアZ』でございますが、
このたび、2019年12月18日(水)をもちまして、
サービスの提供を終了させていただくこととなりました

という知らせ。MHF-Zのサービス終了の知らせだ。友人は気にも留めない、ひたすらに武器を鍛え防具を鍛えスキルシミュレータを睨みPCのキーボードを叩き、攻略動画をひたすら観て、コントローラーを替え、回線スピードの見直しをし…それでもなお討伐できない。素人目にもわかる「画面全部に当たり判定しかない」エグゼリオン極みの各種攻撃スキルが一気に発動すると1秒程だと思うが。画面がホワイトアウトする。それでも友人の操るキャラクターは生きてフィールドに立っている。凄い。あまりの実力差に愕然とする(当然なのだが)。私だったら即死だ、ハンターフィールドに1秒も経っていられない自負と自信がある。とはいえ、プレイステーションポータブルのモンスターハンターGではティガレックスだって討伐したことがある…何の参考にもならないのだが。


「もう二ヶ月もやってるよー」

友人は実に爽快にアッケラカンと言ってのける。

「もうちょっとなんだよー」

どこが。どのへんが…。

無理ゲーの先の景色がサイコーなんだよねー

なるほど、そういうことか。


関連リンク

CAPCOM公式サイト MHF-Zサービス終了記事

CAPCOM公式サイト MHF-Z

MHF-Z 極み灼き凍るエルゼリオン スラッシュアックスF ソロ

極み灼き凍るエルゼリオン

2017年12月27日に解禁された「極み個体」のエルゼリオン。

外見は通常のエルゼリオンの真逆である「黒」を基調とした体色となっており、加えて角の端や胴体等に見られる、白銀色の突起は黄金色に変色。さらに「属性エネルギーが強まっている」らしく、火、氷属性やられが【特大】に強化されている。

火耐性が低ければ体力が悲惨な事になり、氷耐性が低ければあっという間に凍り付く極悪仕様なのである。(しかも通常個体の特性も継いでおり、氷耐性を上げても氷漬けになってしまう性質の攻撃も存在する)ついでに新規に超咆哮まで習得している。

エルゼリオン元来の性質も相まって、2019年現在でも依然「MHF最強のモンスター」との呼び声が高いとか。

ピクシブ百科事典より抜粋引用


【私的出来事】Private News Laboratory【情報研究所】

土曜の朝の某FM放送局が流す「全国ネット」の番組がどうしても苦痛で思わずチューニングを変えるのよ。でも、番組改変を乗り越え続いてるってことは、苦痛って思ってるのは私だけなのかもしれないねー。という、私(watakusi)でした。