ゆるキャラグランプリ2019信州にて決選投票アルクマ生誕10年

ぴんくま


ゆるキャラ®グランプリ2019

来年は「復興五輪」をテーマに東京2020が開催される。

前々から言われてる通り「ゆるキャラ®グランプリ」は復興五輪を機にその役割を終了する。残すは、「ゆるキャラ®グランプリ2019 in しあわせ信州NAGANO」と「ゆるキャラグランプリ2020ザ・ファイナル(仮)」の2回のみ。

いやおうなしに盛り上がってしまうのではないだろうか…。



信州にて
決選投票

2019年11月2日(土)、3日(日)

「ゆるキャラグランプリ2019 in しあわせ信州NAGANO」にて決戦投票および、ゆるキャラグランプリ2019表彰式。が行われる、それに先駆けネットによる投票が既に始まっている。もちろん気になるのは「ご当地部門」なのだが。詳しい参加方法等はこちらを参考にしてほしい。あくまで個人的な意見なのだがご当地部門、投票すべきゆるキャラは一択いわずもなが「アルクマ」だ。アルクマ以上に愛くるしく個性的でキャラ立ちするゆるキャラが他にいるのだろうか…。

…とは言え、1,000を越キャラクターの頂点に立つのは並大抵の事ではないアルクマの愛くるしさをもってしてもだ。


アルクマ
生誕10年

去る2018年…長野県PRキャラクター「アルクマ」が、「ゆるキャラグランプリ2018」のご当地部門で過去最高の17位に入った。27位に終わった2017年に比べて票数も確実に伸びてきており、今年はアルクマ生誕10年…是が非でもご当地部門グランプリを獲得したいところだ。

さて、2019…今年はどんなキャラがしてきていて、そして、どうなるのだろうか…何はともあれ「ID登録」そして一日一票投票だ。



リンク/引用/参考

ゆるキャラグランプリ 公式サイト

※「ゆるキャラ®」は商標登録されています

「ゆるキャラ」という名称は漫画家、エッセイストであるみうらじゅんが考案し、みうらも自分が命名者だと自認している。

2004年11月26日には「ゆるキャラ」という言葉が、扶桑社とみうらじゅんによって商標登録されている(第4821202号)。これは無関係な第三者により商売に利用されたり、第三者に商標を取られ「ゆるキャラ」という言葉が自由に使えなくなることを防ぐためである。また「ゆるキャラ」を使用したサイトでは「ゆるキャラ®という文字は、みうらじゅん氏の著作物であるとともに扶桑社、及びみうらじゅん氏の所有する商標です」と明記されている。

Wikipediaより抜粋引用

社長の商標登録
「ゆるキャラ」の商標権は誰のもの?

参考
朝日新聞DIGITAL
長野)アルクマ過去最高の17位ゆるキャラGP


【私的出来事】Private News Laboratory【情報研究所】

ふと気が付くと陽の光がオレンジ色してた、時間を確認するとまだ15時30分…陽が短くなってきたと実感したよ、色々と早いね…私(watakusi)でした。