幻惑…美・涼・創…癒し…アクアリウムの世界…2


幻惑

…PC…各種携帯端末…何かしらYouTube動画を見る事が出来るgadget類…を用意できれば

めくるめく幻惑の世界への誘いを受け取る事が可能となる…何時もの様な無駄な語りはやめておこう

…Welcome to the world of aquarium.


[ADAview] NATURE AQUARIUM GALLERY#003(EN)


[ADAview] NATURE AQUARIUM GALLERY#004(EN)



…癒し…
アクアリウムの世界

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社アクアデザインアマノさん(@aqua_design_amano)がシェアした投稿


ADA – アクアデザインアマノ 公式サイト

アクアデザインアマノ

自然界の水景をあたかも切り取った様に再現する『ネイチャーアクアリウム』を提唱した企業。鑑賞魚業界ではどちらかといえば鑑賞魚よりも鑑賞用水草を重視しているブランドであり水草レイアウトを中心としたプロモーションを得意とする。また、観賞魚業界においてブランドという概念を全面に押し出し、高級感のある商品デザイン(主にガラスの透明感や金属の質感等を用いた物が多い)展開を得意とする。

ブランドの高級感と理念を掲げる月刊誌として『アクアジャーナル』を刊行している。また、本社にはネイチャーアクアリウムを実現した水槽を幾つか展示するネイチャーアクアリウム・ギャラリーがある。

2007年初夏には、ADAが撮影に協力している映画『そのときは彼によろしく』が公開された。

Wikipediaより抜粋/引用


【私的出来事】Private News Laboratory【情報研究所】

水草や生体がキレイ…ってだけでは、アクアリウムではないと思うのね、水槽の中に「生態系」を構築するのも一興…なかなかそう簡単にはいかないんだけれどね。

そしてやっぱり…光合成による酸素の泡。まるで真珠よね…。私(watakusi)でした。