気になる…アート、モデル…スチームパンクの場合

アート、モデルの場合


気になる

毎日毎日同じことを日課の様にこなすルーティンワーク。仕事としているものに限らず、例えば夕飯の材料を買物に行くにも、同じ道を通り、道端の何か見かけない看板が視界に入ってきて一瞬気になる事が在っても、別段興味を持つわけでもなく、直ぐにいつも通り、同じ店へ行き同じような物を購入し…。正にこれぞルーティンワーク…。おなじ事の繰り返しの毎日。退屈だが「楽だ」だ。楽だが問題は入力されるものに変化が無いと出力されるものにも変化がないということだ。いや、出力されるものに変化がないだけなら良いのだが、ともすれば出力されるものが「無い」ということになりかねない。これは由々しき事態だ。…と…。あくまで個人的な考えなのだが、ふと、そう感じた。

そこで、ちょっとした変化の材料に画像を数点紹介したい。


アート

Instagramで、若干の非日常感を醸し出すアートを数点。

  • ▪️ КУСТАРНАЯ КУЛЬТУРА ▪️氏
  • Kelly M. Yatulis氏

の2作品。

存在感

何かに使えそうな気がするが、やはり使えない…と、思われるものばかり。実際に手に取ってみると、本当は抜群の実用性がある…のかもしれないものたち。際立つ存在感。だが、価値観の多様化した昨今、ふとした日常に溶け込んでしまいそうだ。


 

この投稿をInstagramで見る

 

▪️ КУСТАРНАЯ КУЛЬТУРА ▪️さん(@kustarnaya.kultura)がシェアした投稿


 

この投稿をInstagramで見る

 

Kelly M. Yatulisさん(@stubbornskull)がシェアした投稿


モデル

Instagramで、若干の非日常感を醸し出すモデルを数名さま。尚、Instagramには圧倒的に女性モデルの投稿が多い。

  • Sandra Silvestroni氏
  • ПЕРЕВЁНУТЫЙ ДОМ氏

の2作品。

第一印象

これに至っては、趣味趣向が顕著に出てしまうところだ。もっとも、スチームパンクの記事を書いているところで趣味趣向はすでにあらわにされているのだが…。第一印象を大事にしてみた。もっとも第一印象しかないのだが。


 

この投稿をInstagramで見る

 

Sandra Silvestroniさん(@silves.sandra)がシェアした投稿


 

この投稿をInstagramで見る

 

ПЕРЕВЁНУТЫЙ ДОМさん(@steampunk_rus)がシェアした投稿


スチームパンクの場合

…スチームパンク一色の記事なのだが、先ずはとっかかり、場合によって、違ったものを入力(input)してみるきっかけになれば良い。その程度の事。大袈裟なことなどは一切ない。

仮に、日頃代り映えしないルーティンワークに若干の変化を期待しているなら…。

変化

非日常ばかりが取っ掛かりでもきっかけでもない…ちょっとしたことで代り映えしない日常が変化することなど無数にある。ただ、変化する…変化させるということは、新しくそれに順応していかなくてはならない、許容していかなくてはならないので「面倒くさい」のかもしれない。

きっかけ

靴の紐の結び方をちょっと変えるだけでも、何かしら新しい事が始まる…新しものが見えてくるきっかけになる。でも、それはちょっとは面倒な事、ともすれば、若干の苦しい事をクリアーしなければならない状況に発展する可能性もあるかも…ただ、苦しいは楽しいに変化するが、楽(らく)は楽しいには変化しない。重ね重ねになるが、この記事は何かのきっかけになれば…程度で丁度良い。それ以上でもそれ以下でもない。

究極

…とはいえ、今回の…アート、モデルの場合はコダワリが凄くて鬼気迫るものがあふれ出ていた。正に…

「スチームパンクは究極」


【私的出来事】Private News Laboratory【情報研究所】

迎え盆のお墓参りにこれから行ってきます、私だけではないと思うのだけれど、お墓参り大好きです。心が…精神が…魂が…浄化されます…等とは言いません。でも、気持ちが安らぎます。お墓参りお薦めです。私(watakusi)でした。