幕間…お金と経験値…基本となる職業…実に多種多様実に個性的

RPG


【私的出来事】
Private News Laboratory
【情報研究所】

あくまで個人的な話なのだけれど、某MMORPGを10年以上続けて遊んでいて、ただ、ここ半年ほどは種事情で休止をしていました。が…これまた諸事情で復帰しました。


お金と経験値

MAPを歩いていて、敵キャラに遭遇したら倒して、倒すといくらかのお金と経験値が手に入り、それをあくせくと貯めて、お金は消耗品や武器や防具を購入したりするのに使い、経験値は既定の量に達するとレベルが上がる…という、よくあるタイプのものだけど、ちょっとばかり、それなりに特徴的なゲームシステムが有ったりなかったり…。

ベースとジョブ

特徴的なゲームシステムの1つが、自分のキャラクターの客観的な強さの基準としてよく聞く「レベル」というものがあって、このゲームはそのレベルが2種類ある。1つは「ベースレベル」もう1つは「ジョブレベル」ね。


基本となる職業

ベースレベルはキャラクターの基本となる成長の数字、ジョブレベルはキャラクターの就いている職業に応じた成長の数字…かな。ただ直訳しただけっぽい説明になってる感じがするのは否めない…。説明のことはさておき、このベースとジョブ…基本と職業…これが、やり込めばやり込むほど、この某MMORPGの実は奥深い魅力の1つだと言う事がわかってくる。

16周年

…とは言え、サービス開始当時よりは相当簡単にレベルを上げることが出来るようになっているから、色々と奥深い魅力に気が付かない人も、もしかしたらいるのかもしれない。いや、それよりも、そういうところに気付いた人しか残っていないのかもしれない…サービス開始から早いもので2018年12月1日で16周年を迎えたのだけれども、ご新規様はどうなっているのだろう…。


実に多種多様実に個性的

ゲームを始めたばかりの状態の何の職業にも就いていない状態の発展形の職業もあれば、今後の職業の基本となる1次職、1次職を基本とした2次職、拡張1次職、拡張2次職というものもあり。実に多種多様実に個性的なキャラクターの育成運用を楽しむことができる。そして転生システムにより更なる高みへ…。

リアルな現実

ベースレベルに応じた敵キャラをひたすら倒していればベースレベルはそれなりに上がっていく(だろう)でも、ジョブレベルはそうはいかない(と思う)
乱暴な言い方をすると…適当に敵キャラを倒していれば客観的な強さの指標であるベースレベルは上がるけど、その実どれだけの事が出来るのか、キャラクターの中身は如何程の物なのか、仕事のできるキャラクターなのかの指標となるジョブレベルは簡単にはあがらない。

…ちょっと…ゲームなのに、どことなくリアルな現実風味…でしょ…。


ちょっと待って
MMORPGって何

ここまで、記事を読んだ人はMMORPGなるものがどういった物かは把握していると思うのだけれど、一応Wikipediaの記事になるけれどMMORPGというものが何なのか貼っておきますね。

MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game、マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)とは、「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」のことである。オンラインゲームの一種でコンピューターRPGをモチーフとしたものを指す

特徴

ゲーム内時間

常にゲーム世界が存在し、時間が流れている。ゲームサーバ内に作られた世界には時間の存在がある。仮にプレイヤーが一人も接続していなかったとしても、ゲーム世界が存在し続けており、また時間が流れている。

通常のマルチプレイヤーゲームではゲーム参加者を募った後、実際のゲームを開始するときにゲームの世界が作られ、ゲーム終了とともにその情報は(スコアなどを除いて)消去される。スポーツの試合のように翌日別のメンバーでゲームを開始しても前日とゲーム世界は変わらないのである。

MMORPGでは行動は逐次サーバに記録される。前日にレベルアップしていれば次の日からはより強い状態であるし、アイテムを何日もかけて収集していくことも可能である。

この点では一人でプレイする従来のRPGよりも難しい問題が発生する。コンピュータゲームでは操作を誤った場合やその他、前の状態に戻りたいと思うことが多々発生する。特にRPGでは一部のゲームを除いて最悪の場合に陥っても「セーブされたデータ」からやり直せることを前提としてゲームが構築されていることが多かった。MMORPGではこれは他のプレイヤーの操作との矛盾を引き起こすため、「セーブされたデータ」からやり直すという概念は存在しなくなる。MMORPGではゲーム内のキャラクターが死亡した際は以前の状態に戻るのではなく、一定のペナルティ(一定の割合の経験値を失う、一時的に能力値が低下する、アイテムをその場に放棄しなければならないなど)を受けて生き返る形で続行することになる。一方で、『Survived By』の様にゲーム内のキャラクターが死んでしまいやり直せない物もある。

Wikipediaより抜粋引用


この記事の最後に

…今回の記事の某MMORPGは何なのか…。それは追々とわかってくると思います。PCのMMORPGに詳しい人は直ぐに分かったともおもいます。Survived Byではありませんので念の為。


【私的出来事】Private News Laboratory【情報研究所】

日に日に秋めいてきて、PCの前にマウスを握りしめて長時間鎮座するという苦行をせずとも、鼻歌まじりでMMORPGができる季節になったのは、とてもいいことです。私(watakusi)でした。