ブレイブブロッサムズラグビーワールドカップ斜め45度桜ソング3選-2

ラグビーゴールと青空


ブレイブブロッサム
ラグビーワールドカップで
斜め45度桜ソング3選-2

  • 桜 / 斉藤和義
  • One more time,One more chance / 山崎まさよし
  • めまい / DREAMS COME TRUE

ブレイブブロッサム
ラグビーワールドカップ

2019年9月20日…ついに開幕したラグビーワールドカップ。28日には世界ランキング2位のアイルランドを19-12で撃破。ジャイアントキリングと言われているが、あくまで個人的な感想を言うと、もはや、ジャイアントキリングではなく、勝つべくして勝った。と思うのだが、どうだろう…。そこで今更だが、ラグビー日本協会のエンブレムでもある桜にちなんで、桜ソングを3曲ほど選んでみた。これから本格的な秋到来となるのだが…。ちなみに勇敢に戦う日本代表の愛称は「ブレイブブロッサムズ」と言う。


ブレイブブロッサムズ(読み)ぶれいぶぶろっさむず(英語表記)Brave Blossoms

ラグビー日本代表の愛称。勇敢な(Brave)木に咲く花(Blossoms)の意味で、ユニフォームに付けられた桜(チェリー・ブロッサム)のエンブレムにちなむ。2003年の第5回ラグビーワールドカップ(オーストラリア大会)における日本代表の善戦を地元タウンズのファンが称えて呼び始めたとされる。15年9月20日(日本時間)、ワールドカップ2015で世界ランキング3位の南アフリカを破る大金星を挙げたことで、海外メディアがこぞってこの名称を用いた。

知恵蔵miniの解説より引用


…さて、ここで開会式や開幕試合の内容を語るよりも、専門サイトを見た方が良いに決まっているので、ここで深堀などはしない。とは言え、初日ハイライト動画くらいは埋め込んでおこう。


【ラグビーワールドカップ2019™|ハイライト】日本×アイルランド|プールA

2019/09/29 に公開


斜め45度桜ソング3選

どのような曲なのか、思い入れを長々と語りたいのだが、その様な「主観」はただひたすらに邪魔なだけだ。楽曲は作者の手を離れ世に放たれた時から、聴く側の感性に全てを委ねられているのだから。

何かのきっかけで…些細な事で構わない…ラグビーワールドカップでビールを呑んでいる時、ブレイブブロッサムズの胸の桜のエンブレムが目に入った時…斜め45度桜ソング3選を思い出してみてもらえたら…。「45度桜ソング3選」は試合中きくのは…いや、人によるだろう、意外とおススメだ。

それはさておき…何かしら心の琴線に降れるものがあったのなら嬉しい限りだ。


楽曲再生…

全てSpotifyにて楽曲提供されているのでリンクを貼っておく、MVの方も逸品だ見てみることをお薦めする、その際はYouTube等の動画サイトで…と言う事になるのだが。

余談だがPCで再生する場合はブラウザ版はフルコーラス再生可能となっている。


・桜 / 斉藤和義


・One more time,One more chance / 山崎まさよし


・めまい / DREAMS COME TRUE


リンク/参考

Spotify 日本公式サイト

You Tube 日本公式サイト

【公式】ラグビーワールドカップ2019日本大会


【私的出来事】Private News Laboratory【情報研究所】

スタジアムの3階席にいても聞こえるんだよ。筋肉と筋肉の激突音、ラグビーはやっぱりひたすら面白い。ブレイブブロッサムズに限らずスーパープレイで魅せてくれる強者たる兵にひたすら感謝…私(watakusi)でした。